Huaweiの新型スマートウオッチ、Huawei watch Dは血圧が測定できる!?いよいよ血圧も手元で気軽に測定できる時代が来るか?

中国で電子機器を開発製造しているHuawei(ファーウエイ)はスマートフォンやスマートウオッチなどの携帯デバイスも手がけています。Huaweiのスマートウオッチは電池の持ちが良い点や価格が安い点などでかなり魅力がある製品をラインナップしています。スマートフォンも米国が規制をかけるほど技術力がある会社との認識です。 Huaweiは下記のようなスマートウオッチを日本でも発売していま…

続きを読む

Garminも音声アシスタント搭載?Venuシリーズ最新作(Venu2 plus?)は第3のボタンとマイクを搭載してリリースか!?

Garminの人気製品、Venuシリーズですが、その最新機種のVenu2にもバージョンアップの噂が出てきました。 現在はVenu2はVenuからバッテリーの持ち時間やGUIを一新して発売されていますが、2021年末から2022初頭に発売されるとの嬉しい情報が入ってききました。 Garmin Venu2は下記の製品です。 GARMIN ガーミン 010-02430-6…

続きを読む

Garmin Venu SQでゴルフのラウンドプレイを記録しよう。スコアと一緒にショットの位置も確認できて、最安端末か!?

GarminからVenuシリーズの新型としてVenu SQシリーズが発売になっています。 この機種は、Venuの機能を活かしながら角形の透過型液晶の搭載と音楽機能を省いた機種もラインナップもするなどして価格を抑えたラインとなるようです。 下記のように、音楽機能を省いた機種は2万円強、音楽機能を搭載したモデルでも3万円以下といったVenu2と比較すると買いやすい価格に設定されているようです…

続きを読む

Fitbit Sense/Versa3でアレクサを設定! 本体にWifiとマイク、スピーカ搭載で手元で音声アシスタント使おう!

Fitbit Sense及びVersa3は無線LAN(WiFi)とマイク、スピーカを搭載し、音声アシスタントのAmazon Alexa(アレクサ)とGoogleアシスタントに対応しています。AmazonアカウントもしくはGoogleアカウントを持っていれば、設定することができすぐに音声アシスタントを設定することができます。 手元の操作で「アレクサ」や「OK Google」などのウエイクワードを…

続きを読む

将来の心電図機能対応も期待されるEDA(皮膚電気活動)センサーを搭載したFitbti SenseとCharge5を比較!迷ったときはこう選ぼう!

 長い間使ってきたFitbitのスマートウオッチSenseから、同じくFitbitのEDA(皮膚電気活動)センサを搭載して将来のECG(心電図)機能への対応も期待できるスリムタイプのフィットネストラッカー、Charge5に切り替えました。 EDAセンサやカラーディスプレイ、常時画面表示機能への対応など魅力的な機能が搭載される一方、見送られた機能などもあるようで実際に使ってみると違いが見えてきま…

続きを読む